看護部のご案内


    

看護部理念

 

豊かな心と敬愛の念を持ち良質なケアを提供する

 

 

方針

1.安全・安楽・安心な看護・介護サービスを展開する

2.業務の整備・統一を図り働きやすい職場を目指す 

看護部長メッセージ


 

  三軒茶屋第一病院は 、平成20年11月に開院した病院です。

さまざまな点において 、大変さもありますが、みんなで作り上げていくやりがいもあります。

 

  患者様とご家族のみなさまに、安全で安心な、気持ちに寄り添ったあたたかいケアが提供できるよう、

また、職員一人一人が生き生きと働きやすい職場環境を整えられるよう、目と耳と心を傾けて日々努力しております。

 

  病気や治療の不安やつらさの中にある患者さまとご家族の、多忙な業務やストレスの中にある看護師や職員の、笑顔に出会える瞬間をたくさん作ることが看護部長として私の大切な役割のひとつであり、喜びでもあります。

看護部長  藤田 みさき

 

 〈目的〉

  患者様・ご家族が安心できるあたたかい良質な看護・介護を提供し、

 スタッフ1人1人の良さを認めて活かし、個々が成長していける職場を目指す。

 

 

 〈目標〉

 スタッフ個人の能力を高めてチームの中で良さを活かし、

 患者様・ご家族に寄り添ったあたたかい良質な看護・介護を提供する。

 

 

〈活動計画〉

 1.実践に活かせる院内研修の充実と、院外研修の活用を図り、学びを深めて質を

  向上させるよう、専門職としての能力を高める。

 

 2.1人1人が常に相手の立場に立った思いやりのある対応を心掛け、

   接遇力を高めて、患者様・ご家族・スタッフ間での信頼関係を構築する。

 

 3.各個人が目標に向かって前向きに取り組み、達成できるようサポートを行い、

  スタッフの定着を図る。(離職率の全国平均以下を  目指す。)